検証>フェリーの旅② 北九州→東京

検証>フェリーの旅② 北九州→東京

北九州から東京までフェリー利用はお得なのか?!

以前は車移動で群馬県前橋市から長崎県長崎市まで
運転してきたこともありました。
途中、SAで休みながら運転したこともあって
およそ21時間ほどかかった(汗)

そこで今回、長崎県長崎市から関東に車で移動するにあたり
「北九州→東京」のフェリーに車ごと
乗船できるので利用してみることにしました。

まずは料金とスケジュールを確認

このフェリーは北九州の新門司を出発してから
およそ2泊している間に徳島を経由して東京に向かうのです。

つまり、到着は出発日の2日後の朝!
私は平日の利用でしたが
当日午後7時に出発し、翌朝9時に徳島に到着。
2時間ほど滞在して、午前11時に徳島を出発。
東京の有明港には午前5時40分に到着するのです。

気になる料金は・・・
車の大きさと船室の階級で違います。

ちなみに私は、4m以上5m未満の車で乗船し、
インターネットで申し込んだ場合、
事前決済での割引2000円などが適用できるので

私は2等洋室を利用し、
車の乗船で料金は38690円でした

 

高速自動車道を利用した場合との料金価格の検証

北九州から東京都まですべて自動車運転での移動の場合・・・
「新門司→東京」の走行距離 およそ1050キロ
①高速道路料金(休日ETC) 15880円
②高速道路料金(平日ETC) 22400円

ガソリン代を等を考慮すると2万5000円~3万円というところでしょうか。

ただ、車で高速を走る場合は乗車人数によって料金が変わることはありません。
しかし、フェリーの場合は乗船人数で料金が加算されていきます。

私は今回、運転者1人だったので
時間はかかったけれども安全などを考慮すれば
フェリーの方がかなり快適でお得な旅だった気がしています。

 

それでは乗船したフェリーの様子はどうなのか、
次の記事http://m-okd.com/post-843/「検証>フェリーの旅② 北九州→東京」に記しています


生活便利雑記カテゴリの最新記事